読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ無料版は広告が多いからPro版にするべきだ

ついに、このブログがはてなPro版になった。 いつかは、はてなブログPro版になるだろうなと思っていたが、思ってたよりも早くPro版にすることができた。 できたと言っても何か基準があったわけでもなく、単純にアクセスが増えてきたからこのまま行けば1年で…

手帳を使う最大のメリットはスマートフォンの補完と拡充だ

2016年12月25日、プレゼントで手帳を貰った。 前々から欲しいとは思っていたものの、スマートフォンとの利便性を考えた時に、果たして手帳を持つ必要があるのかどうか、それがわからず中々に手を出せずにいた。 私の葛藤を知り、とりあえず「使ってみたら?」…

第24回全日本スノーボードテクニカル選手権大会に参加してきた

すごい大会に参加してきたみたいになっちゃってるけど、本選ではなく予選ですハイ。前回記事で書いた通り、「スノーボードの大会に参加する」ってちゃんと有言実行してきたよ。 suzukiyuya.hatenadiary.com どんな大会かわからない人のために簡単に説明しよ…

自分の文章力の無さを痛感し嘆くところから文章力向上が始まる

ああ、なんて辛いのだろうか。 今までのブログ運営キャリアの中で、これほどを書いていて、これほど辛いブログは初めてだ。 何故、このブログを書くのが辛いのか。それは私の文章力が皆無だからだ。 「記事に文章力なんて関係無い」なんて言われれば、一理あ…

早起きの弊害、その解決策

2015年からずっと早起きをしてきた。それは変わらず、今も続いている。 といっても自分の基準での早起きなので、世間一般的に見れば普通の起床時間なのかもしれない。 それでも始める前より1時間ほど余裕を持って起きるようになったので、随分と気持ち良く朝…

人生、何者にもなれなくたっていいじゃない

この世には何者にもなれない人がいる。 何かの道に精通しているわけでもない、ある分野においてトップクラスに入るわけでもない、といって特殊な技術を持っているわけでもない。そもそも人並みの能力があるかも怪しく、自信を持ってこれと言える能力もない。…

スノーボードをする女子はめちゃ可愛い

どうも、こう見えてもスノーボード歴10年の私です。 いきなりだけど、スノーボードしてる女の子って可愛いよね。あの頑張ってる感とか、男性スノーボーダーにはない美しさとか、もう存在自体が可愛い。 ゲレンデマジックと呼ばれる「普段より素敵に見える」…

ちょっとした事でも撤退基準を決める有用性

記事を更新するのが1週間近く空いてしまった。誰も私の執筆頻度を気にしていないだろうが、今回はこの「なぜ更新期間が空いてしまったのか」ということを絡めて、ちょっとしたことだが「撤退基準」を何事にも設けることの必要性をツラツラと書いていきたい。…

ブログにも選択と集中が必要

「選択と集中」というのはゼネラル・エレクトリック社(GE)の元CEO、ジャック・ウェルチ氏が行った経営戦略の1つである。これは有名な話であるが、その当時にジャックのコンサティングをしていたのがドラッカーだ。 一応、知らない人のために説明すると、限…

時間をハッキリ言わない人は仕事ができない人

私はリーマンだ。朝はランニングをし、会社に行って仕事をし、帰ったらお風呂に入ってご飯を食べて、ちょっとだけゲームをして寝る。こんな生活を送っているリーマンだ。 ただ、リーマンをやってる年数は短い。短いが、その短い社会人生活の中でわかったこと…

2016年の反省と、そして2017年の抱負と計画

あけましておめでとうございます。 早くも2016年が明けまして、もう2017年が始まってしまいました。 私は「割と後ろを振り返らない(忘れっぽい)」点を自身の長所として自覚しているが、今年は年の締めくくりとして真面目に後ろを振り返り2016年の良し悪しを…

諦めることは進むために必要なことで悪いことではない

「諦めるな」 この言葉、実に残酷だと思う。投げかけられた本人をそこ留め、前に進めなくさせる残酷な言葉だ。 人間の時は有限、全ての人にとって平等に時は流れていくが個人が持つ時間は限度がある。それが80年の人もいれば、20年に満たない人もいて、かつ…

しっかり磨ける!磨き残しを格段に減らせる良い歯ブラシを紹介しよう

そう、それはビトイーン贅沢care。株式会社ライオンから発売されている歯ブラシで、先端が太く、毛束と呼ぶに相応しいほどの毛がついてるのが特徴のちょっと高い歯ブラシ。市川海老蔵さんが出ているCMの歯ブラシだ。 のっけから言うと、この歯ブラシを使うと…

「Suzuki Yuya Blog」をスタートしました。

はじめまして、SuzukiYuyaです。 この度、当ブログを開設したことを、この記念すべき初エントリーにてご報告申し上げます。 このブログは私SuzukiYuyaが延々と日記を書いていくため、またその中で少しでも人に役立つものを書けたら、そんな2つの想いを胸に立…